加齢臭 女性

MENU

加齢臭の原因って何?

加齢臭の独特の臭い。
男性の場合は親父臭などと呼ばれ、敬遠されますね。
男性の加齢臭ばかりがピックアップされがちですが
実はこの加齢臭は、残念ながら女性にもあるのです。

 

加齢臭の原因物質はノネナールというものです。

 

ノネナールとは皮脂腺から出る「脂肪酸」が酸化や発酵することで出来る物質です。
年齢を重ねるとともに、過酸化脂質の量は増え、また抗酸化力も低下するため
皮脂腺から出た脂肪酸が酸化されやすく、臭い(ノネナール)が発生するのです。

 

このように女性ホルモンの働きが鈍くなると、それに比例してノネナールが発生しやすくなるのです。
また、女性の場合、化粧品の匂いと混ざって、さらに不快臭が発生する場合もあります。
自分では気付かないうちに他人に、加齢臭を感じさせていたとしたらゾッとしますよね。

 

さて、加齢臭対策商品の多くは、このノネナールを消す効果があります。
また、日頃の生活習慣を見直すことで、
さらに加齢臭対策商品の効果を上げることができるでしょう。